株式会社トライネットは飯田下伊那地域を中心に、確かな実績と信頼の品質を持つ総合建設会社です。
一般住宅や福祉施設などの建築工事から、道路や治山など災害に強い土木工事まで、高い技術力を活かした多彩な事業を展開しています。

ベテラン社員から

株式会社トライネット 採用情報

もくじ

ベテラン社員から

この業界で長年働いてきた社員から、トライネットのことを語ってもらいました。

900_DSC_0559


 若い社員が中心となって明るくがんばってる!上司も社員を信じて任せている会社です。

竹村さん200 竹村清海
(土木部 次長 入社4年目)

いろんなご縁があってトライネットに入社したのが、5年前。なんと今年で58歳になります。
測量の専門学校を卒業してから今まで一度も職を変えたことがないので、土木技術者が天職です。職は変えていませんが、会社は移りました。
隣村に建設会社には10年。不況の影響で倒産してしまった会社には21年勤めました。
19歳から地元の建設会社を3社ほど渡り歩き、多様な経験を積ませていただいたことは何よりの財産ですね。 

トライネットに入社してまず感じたことは、若い社員が中心となって、明るく頑張っていることです。社員同士が気さくにコミュニケーションを取り、いろんな能力を各自が発揮していることが、業績の向上につながっているのだと思います。
特に長野県の建設業界はここ最近の10年で急激に変化しましたが、こうした社員の積極性がすばらしい「順応性」を発揮していると思います。
私自身も、当社に入社してから学んだ事の多さに驚きます。

逆に上司から細かい指示がないことには驚きました。
それだけ社員を信じて任せているということなのでしょう。ある意味、指示、命令され行動する方が楽なのですが。 私の多様な経験から言わせてもらえば、自分で考え行動し、さらなる向上を目指す方にはぴったりな会社だと思います。 一緒に働きましょう!

(竹村清海)


 元気で明るい職場、あげあげ!の雰囲気がいいですね!

200熊谷さん 熊谷 輝
(住宅営業部 入社17年目)

現在48歳。あらためて自分の経歴を振り返ってみると、十代で上京し東京の建築資材を扱う商社で働く経験は5年がある。

就職して5年がたったこの時期は丁度バブル経済の真っ只中。
仕事量に比例して給料は上がり、徐々に自分の仕事の裁量範囲も広くなっていったので、仕事が楽しくなっていた。
しかし、何故だったのか今となっても分からないが、満足できないなにかがあった。

その何かが今解決できているのかどうなのかも定かではないが、都会では1年後、さらに3年後の自分がイメージできなかったのは確かだった。
そこで地元に一度帰ろうと決心し、県内の住宅メーカーにIターンをした。

そこでは住宅営業のイロハを学んで、仕事もプライベートも充実していが、家庭の事情があったので、生まれ故郷に戻ってくる必要があった。
そこで出会ったのが、今のトライネットで、勤続15年になる。

この会社の魅力は私が思うに、なんといっても、元気で明るい職場である。
元気で明るい職場というと、アゲアゲ、ノリノリの雰囲気、そして消極的「ムラ社会」のイメージが思いつくとこだが、そうであることは全くない。
年長の方の知識や経験の豊富さに若い社員が敬意を払い、若い方はそれに刺激を受け工夫しながら努力している。

率先して仲間を手助け、仕事人間と思いきや各自が趣味を楽しんでいることには感心してしまう。
新しい会社、新しい仕事は誰もが最初は新人。何事も経験して過去を反省できるようになると、一人前と呼ばれるようになります。
チャレンジあるのみです。一緒に人生を謳歌しましょう。

(熊谷輝)

▲PageTop

トライネットグループ

グループサイトマップ